Zelkova.Kの気まぐれJewelry日記

zelkovak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『腹が減っては・・・。』

唐突ですが

空腹って・・・。
ツライです。

思考能力0(ゼロ)になっちゃいます。

こうなるともうご飯を食べに行くのも買いに行くのも
『けやき出来ぬよ・・・。』といった気分。

キーボードをカタカタ打っている今も尚、
打ち間違いっていうんですか?変換間違いっていうんですか?
やたらとBack Space キー叩いてます。

こうなる前に自分で対処するのが大人。それが普通。当たり前。当然。
知ってるよ!!

と自分に突っ込みながら・・・。
今日は久しぶりにやってしまいました。空腹地獄。
一日中急いで動いて
夜にはある方の講演会に行ってきたのです。

ソコまではまだ良かった。
その後今日中にしたい仕事があったのでまっすぐ帰宅し、さてPCを。

ソコまでもまだ大丈夫でした。
その後何の気なしにmixiなどをチェックし友人S氏の日記から
戦国武将占い?
などというものをやってみたら豊臣秀吉でした。(あー伊達政宗が良かった・・・)

ソコラあたりまではまだ!
かろうじて、まだ!よかったのですが

どの辺が豊臣秀吉なのか
結果を読んでいる時点でなかなか理解できない自分に気づきました。

受験科目に日本史を取らなかったからなのか
常識がないからなのか
【モノを知らない自分】については恥ずかしながら本当です。

しかし
だがしかし
日本語を読んでもなかなか理解できないなんて・・・。
わたしって・・・。
と思った瞬間。
ものすごくお腹が減っていることに気づきました。
気づいたら。ちょっとあなた、すごくお腹空いてきたわよ・・・。
ってなわけです。

げっそり。

元気なくりました。元気でません。
なにこれ。わたし生きているんですね。まさに生き物なんですね。
空腹は本当に敵だ。えさを下さい。
ここまできたらもう、勢いよく思ったこと全部書き書きしますが、(え、大丈夫?)


今日の講演は、あのi-modeの生みの親、アジア最強の女性
『松永真理』 さん
でした。通称マツマリさん。(Wikipediaによるご経歴はコチラ)
皆さんもテレビや著書などでよくご存知のことと思います。

現在マツマリさんは一年に4回しか講演を受けていらっしゃらないそうで、
幸運にもその一回にめぐり合うことができました。(M田さん誘ってくれてありがとう。)

講演の内容もさることながら
素敵な人、魅力的な人、できる人っていうのは
本当にお話が上手で。そしてその上聞き上手
声もやわらかく自然な感じ。
お話に吸い込まれるような心地よい気分で時間が過ぎました。

   
・・・・・・・

   そういえば昨日、あるお店で隣の席にお座りになった方に
   『どんなタイプの男性がお好きですか?』
   と聞かれたんです。

   『ん~~~オレオレタイプじゃない方ですかね~。【俺】の話ばかりの方は、ちょっと・・・』
   即座に思いついた答えはこれでした。

   しかもその理由は
   【自分とかぶるから】

は???

   それって私聞き上手ではないってことですよね?!
   あら、やだ。ピンチ。気をつけなければいけないですね。
   【女オレオレ。】


・・・・・・・



さて話は戻し
マツマリさんのそのすばらしいご経歴を見ると
順風満帆で今に至る・・・と思ってしまいがちですが

そんなマツマリさんにも暗黒の年月があったそうです。
29~31歳までのそれも3年間。
自分の人生の立ち位置について
一番自分自身を見つめ考える年齢であろう3年間。

本当に!?え~?!って思っちゃいますよね。

正直で感性の人マツマリさんのお話には一言一言その言葉にも惹き込まれます。

【自分にとって一見暗黒の年月と思える時も
実際は力を溜めている時期である。
ガマンしてじっと耐えること。
そして波が来たときにはそこに乗る勇気こそが大切。】

その波は急にやってくるらしいのです。

これこそが本当の意味・広い意味でのキャリアアップなのですね。きっと。

42歳でNTT移動通信網(現NTTドコモ)に転職され偉業を果たされた
マツマリさんの言葉はしっかりと心に響き
私のお腹にすとーんと落ちました。(この時点ではある意味満腹)

そっか・・・。力を溜める時期って自分にとっては見えないものなんだな・・・。


もしや・・・
私にとっての空腹なときとは・・・
人生にとっての暗黒な時期とちょっと似ているかも・・・

 どうしても力がでない。
 頑張れない。むなしい。わびしい。
 泣きたくもなるが動けない。
 だからといって眠れない。


・・・。


一瞬そう思ったけれど
あ。やっぱりそれは違いますよね。
安直すぎますし次元が違いすぎます。

だいたいガマンしたところで急に【ご飯の波】はやってきませんから。

猫背でお腹をさすりながら材料を刻む前に
自分で防止&対処しないとですね。

トマトを6等分さえ上手にできず。
『あ~あ。まーいーや。』
みたいにどっぷり脱力感・無気力感に襲われる前にね。(←はっきり言って今日の自分)


まとめますと

マツマリさんの本日のお言葉
【力を溜める時期はじっと耐え波が来たときに乗る勇気】

それと私の今の気持ちを戦国武将風に言うと
【腹が減っては戦はできぬ】

この2つが今日の収穫&確認事項です。
ご参考になれば光栄です。


Zelkova.K Keyaki Kawasaki
近々新作ご紹介予定です!お楽しみに!
by zelkova-k | 2007-09-22 11:58 | 気になったこと