Zelkova.Kの気まぐれJewelry日記

zelkovak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『旅のホウレンソウ♪ 報連相 - Hawaii ② 』

f0085225_18394823.jpg


おはようございます。

今日は
ガイドブックにはあまり
詳しく載っていないところに
行ってみます。



パールハーバー(Pearl Harbor)にある
アリゾナ記念館(Arizona Memorial)です。
f0085225_18411483.jpg


この記念館は、パールハーバーの海上に建設された白亜の慰霊塔です。
すぐ下の海の中に戦艦アリゾナが水没したままになっていて見えるんです。

みなさん、この戦艦をご存じですか?
f0085225_1840197.jpg


1941年12月7日(日本時間8日)早朝、旧日本軍の攻撃によって
戦艦アリゾナは大勢の乗組員とともにパールハーバーに轟沈したのですよね。
ご存じの通り、真珠湾攻撃です。
その後
日本とアメリカは4年間にわたる太平洋戦争に突入。
アリゾナ記念館は
あの悲惨な戦争の火蓋を切ることになった歴史的場所だと言われており
日本軍の攻撃により戦死した1177名の遺体が
今も戦艦アリゾナと共に引き上げられることなく水の下に沈んでいるとも
パンフレットに書いてありました。

ちょっと怖い・・・(>_<)

f0085225_18463740.jpg


戦後1962年に
沈没した戦艦アリゾナをまたぐ形でこの記念館が建てられたそうなのですが
見学する場合は必ず20分のドキュメンタリー映画を観ることになっています。(無料)

もちろん日本人の攻撃についてや
死亡者の数・撃沈した戦闘機の数の日米対比など
生々しい映像が
JAPAN! JAPAN!と何度も繰り返されるこの単語とともに目に飛び込んでくるのです。

この日、日本人は私たち以外はほとんどいませんでした。
なんとなくわかる気がします。

映像を見た後
神妙な気持ちになりながら私たちも
米軍の方が操縦するボートでこの記念館へと向かいました。

f0085225_19122036.jpg

f0085225_1854304.jpg


入り口の細い通路を抜けると
そこは空に向かって抜けた開放感のある空間です。
両側から沈んでいる戦艦アリゾナを見ることができるんですね。

アリゾナの周りは不思議なくらい静かで穏やか。
波の音だけが聞こえてくる感じです。
小さい魚もチョロチョロ泳いでいるのが見えたり見えなかったり。

f0085225_18412713.jpg


海上に突き出している主砲台の付近からは
70年近い年月が経った今も
油がぽちゃっぽちゃっと流れ出ていてるのが見える。

f0085225_19401072.jpg


f0085225_18404396.jpg


f0085225_18413168.jpg


日本人の大好きな楽園ハワイ。
暖かくて海も景色も綺麗。
日本の文化も浸透し融合して人々も優しい。
日系人の方々も多く住み、
強く優しく逞しく生きている姿は本当に生命力溢れていて元気がもらえる。

日本とアメリカの過去、
この楽園のような美しいハワイには悲しい出来事があったこと、
そしてその上に
現代の日本とアメリカそしてハワイが存在しているということ、

その事も
今に生きる私たちは忘れずにいたいねぇ。と思った一日でした。
なんとも言えない気持ちです。
ホテルに戻り、なぜか爆睡。

・・・To be continued

f0085225_18455849.jpg

※一部の画像は関連サイトからお借りしました。

Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifWebsite → http://www.zelkova-k.com
056.gifTwitter  →  http://twitter.com/ZelkovaKTQN
by zelkova-k | 2010-09-17 20:12 | 旅先の風景