Zelkova.Kの気まぐれJewelry日記

zelkovak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『旅のホウレンソウ♪報連相 - CROATIA⑤』

Dubrovnik 【4~6日目 Part:2】

さてさて撮ったはずの写真データ見つからない・・・
写真の整理はこまめにするのがおすすめですね。
ようやく見つかったので更新です。
f0085225_1373444.jpg


相変わらずフランシスコ修道院には行かずに
延ばし延ばしにしていることが気になってはいるワレワレだが
お天気がいい日はやっぱり海・島に限るねぇと
LOKRUM島に行ってみた。
f0085225_1375321.jpg

f0085225_13102052.jpg


歩いているとこんな看板が・・・

f0085225_1385512.jpg


そうそう この島には
ナチュラリスト専用の
ヌーディストビーチがあると聞いていたので
大変興味があった。
水着は上下とももちろん禁止のようだ・・・

正直 覗いてみたかったが
坊主頭にサングラスの
小柄なオジサンたちが3人
リュック一つでずんずん進んでいくので
後に続くのは少々気が引けた。(+_+)



この島は島の外周がほぼビーチ。
いづこで泳いでもOK!自由!
f0085225_1311670.jpg


ずんずん登っていくとDEAD SEAという海水の湖も♪
f0085225_1395680.jpg


ROCKS BEACH (そのまま)
f0085225_13105752.jpg


ゆるやかに見える上り坂。
頂上には要塞跡がある。
ビーチサンダルでも頑張れば登れるかな。
富士山登山に行った時に会った
ビーチサンダルをはいていた外国人の姿が頭によぎり
少々不安になったが・・・登れた。
f0085225_1312316.jpg


さてDubrovnikも例外ではなく
20世紀初頭までヨーロッパに君臨した
あの名門王家;ハプスブルク帝国の支配下になったことは言うまでもないが
このLOKRUM島。皇族達にとても愛されていたそう。
皇帝フランツ・ヨーゼフの弟;マクシミリアン(後のメキシコ皇帝)や
皇帝の息子;ルドルフが訪れたんだとか。へぇ~♪
 
 072.gif現在国立新美術館で開催されているハプスブルク展では
  ハプスブルグ家ゆかりの至宝の数々や家系図も見られます。
  大変良かった。おススメです。

f0085225_13133382.jpg

話は飛びますが
このビーチサンダルは
外国人の方に人気でありました。なぜか。




さてさて
お外で遊ぶのに気を取られがちなワレワレ
夕方旧市街に戻り さてフランシスコ修道院に行こうか・・・
と出向きましたが・・・
修道院の中で一番の見どころの薬局はCLOSED。13時までだったよ(>_<)

現在も営業している薬局の中で
ヨーロッパで3番目に古いという歴史ある薬局だ。
ローズクリームをお土産に買いたかったのに・・・
この期に及んでまたやってしまったようですねぇ。。。ああ、自分。。。

f0085225_13112281.jpg


旅のホウレンソウ♪♪報連相 - 最終章に続く


Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-10-28 13:51 | 旅先の風景

『旅のホウレンソウ♪報連相 - CROATIA④』

Dubrovnik 【4~6日目 Part:1】
さてさて みなさんもそろそろお気づきかと思いますが・・・
どんなに美しい景色でも
毎日それに囲まれていると すっかり見慣れてしまうもので
人間とは本当に贅沢な生き物ですねぇ。と思うわけです。

ここからは少し早送りでお伝えしたいと思いま~す。
f0085225_032760.jpg


週末に差し掛かりヨーロッパを周る豪華客船が毎日やってきていました。
巨大。3000人乗りの船のようです。(後から調べ)
f0085225_21523611.jpg

f0085225_21524629.jpg



f0085225_22575154.jpg


Banjeビーチ(市民のビーチ)やホテルで
日々のんびりと
甲羅干しを楽しんでいたワレワレも

そろそろ
お土産でも見に行った方がよいのでは?

とうっすら気づき始める。



f0085225_22181264.jpg

そんな中旧市街には
客船から上陸した
イタリア人・フランス人が溢れかえり
なにやら大賑わいに。

日本からもチャーター便が来たようで
『一時間半後に集合で~す。』

日本語も多少耳に入るように。




民芸品を扱うお土産やさんもちょっとお疲れ気味。
『明日はやっと休みでビーチに行けるから嬉しい♪』と女主人。
『妻の尻にひかれているから僕はお店に~、アハハ。』とご主人。

加えて
『ドイツ人は値引きをすると、頼んでないと定価で買う。』
『イタリア人はすごい勢いで商品をひっくり返し大声で騒ぎ、案外買わない。』
『アメリカ人はあまり興味を示さない。』
と女主人が言えば

『日本人は100枚買ってホテルに届けることになる、アハハ♪』
とご主人。
 へぇ~~~♪ 
f0085225_22111115.jpg


奥さまの家業を手伝うご主人。かつては兵士として戦場に行っていたそう。
今では日本語に興味をもち ものすごい勢いで勉強していました。
f0085225_223748.jpg


ノートにチェックしているのは
売上のことではなく日本語について。

鳩山さんによろしくって言われました。

f0085225_22114213.jpg



こちら鳩ではなく鴎(カモメ)ちゃん。
f0085225_22444723.jpg


旅のホウレンソウ♪♪報連相 - CROAITIA⑤に続く

Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-10-13 22:51 | 旅先の風景

『旅のホウレンソウ♪報連相 - CROATIA③』


朝日がまぶしいDubrovnik 【3日目】
f0085225_1820594.jpg


今日も青空が遠くまで広がっている~
朝食後はササッと準備してSRD(スルジ)山に登ってみることにしようかね?
今日は早めのチェックアウトです。
f0085225_18202069.jpg


レセプションで荷物を預け
スルジ山に行ってくるよ!! とTaxiを呼んでもらう。

スルジ山とは
Dubrovnikの背後にそびえる標高412mの山ことである。
旧市街のみならずDubrovnikの街全体、沖合に浮かぶ島までもが眼下に広がる。
本当に美しい眺めだぁ。
f0085225_18225162.jpg

かつては人気の観光スポットでロープウェイが通っていたが・・・
ユーゴスラヴィア内戦でこれも破壊されてしまったそう。
今はその跡だけが残っている。

f0085225_18232613.jpg

この目で見ることはできなかったけれど
これが破壊されてしまったロープウェイの駅。

内戦後
まだ15年しか経っていないDubrovnikが
平和と自由を取り戻し
この美しい街並みを再び築き上げたことを思うと・・・

感銘を受けます。




十字架はナポレオンから贈られたものだそう。
内戦後に現在のものに建て直されたのだとか。
f0085225_18242771.jpg


この美しい小さな街の景色を
本当に自分の目で見ているなんて
現実とは・・・夢とは・・・いったい何なのか・・・
わからなるくらい不思議な気持ちになる。 『ああ、わたし今日も飛べる。』
f0085225_1825231.jpg


あ、やっぱり現実だよね。
f0085225_18244928.jpg


Taxiのドライバーさんが
『そろそろ行く?』っていうので我に帰りました。

さっきチェックアウトしたばかりのホテルに戻るとまだ11時ちょっとすぎ。
『いつになく早い動きだね、ワレワレ』
『隣のホテルだからすぐ着いちゃうよ、どうする、ワレワレ』
『早く着いたから荷物預かってね、と言って街に行けばいいよね。』
『よし行くか。』

笑顔を決めてThe Grand Villa Argentinaを後にすることに。
Taxiを呼ばなくて・・・大丈夫かな?と心配そうなホテルスタッフの目をよそに
が~らが~らとスーツケースを引くこと5分。
今日のホテルに到着しました~♪

Excelsior Hotel & Spa
実はどう~してもホテルを一つに絞れなかった変わった日本人は
隣のホテルを予約していたのである、アハハ。

そんなわけで坂の上からテクラテクラ歩いてきた不思議な旅行客を
『Welcome!! Welcome!! お部屋はコチラです♪』
そう言って笑顔で迎えてくれたExcelsior。
12時前だけど?
なんてお優しい~~~♪♪
信じられない気持ちで嬉しくなっちゃったワレワレはおかしくなりそうに。
扉という扉を全部開けてみた。
f0085225_18344968.jpg


f0085225_20463573.jpg



f0085225_18352122.jpg






さっきまで天国と思っていたあの部屋からの風景が
なんとさらに間近に目に飛び込んでくるよ。大変!!
f0085225_1836019.jpg


バルコニーから左方向(5分前のホテル)を向き
『さよなら今は亡きAegentinaよ!!』 とつぶやく人がいたのを
わたくしは聞き逃しませんでしたっっ!!
f0085225_18361915.jpg


f0085225_1985695.jpg

眼下には
碧いゼリーのような海と日光浴を楽しむ人々が。

ああ、吸い込まれそう。



f0085225_2053239.jpg

この日から
バルコニーでオレンジジュースをいただくのが流行しました。(自分の中で)
f0085225_1991427.jpg


本を読んだり
目をつむって波の音と海風を楽しんだり
シャワーを浴びてスッキリしたら (←・・・。)

『ん?そろそろ2時?』
おっとランチランチ。出かけなきゃだね。
今日はちょっと人気のレストランに予約をしていたのだったね。
f0085225_21142042.jpg




f0085225_21165330.jpg

近海のフレッシュシーフードと
極上素材のダルマチア料理が評判のNautikaへ。



イストラ半島産のトリュフのパスタ。
濃厚なクリームソースにトリュフの香りが香ばしく美味。
f0085225_19201112.jpg


スズキのソテーは
ふんわりした身と表面の焼き目が絶妙で、言葉を失う美味しさ!満足です。
f0085225_1921475.jpg


いや~ワインも進むね~(の演技)
f0085225_19214131.jpg


ちょっと雲行きが怪しくなってきたかしら?
絶景レストランは途中から何やらびゅんびゅんWindyな様子に。
食後のコーヒーと行きたいところだが・・・強風だね、アハハ。
f0085225_192269.jpg


ちょっと旧市街のカフェでお茶しながら考えようぜと。
散歩に行ことに。
フランシスコ修道院にも行ってみたいよね?




f0085225_19225211.jpg

路地にはレストランが続く。




f0085225_1923127.jpg

←真剣。




そういえば
さっき細い路地にワインバーを見つけたのを思い出した。
行ってみませんか!?

静かでひっそりとした佇まいのワインバー。
f0085225_19251340.jpg

カウンターの中には
黒髪の美しいクロアチア美人が一人。
『これは昨年賞をとったナイスなワインよ。一口いかが?』
『買って行ってバルコニーで飲んでみよっかな?』
『そうしよう。わたしもオレンジジュース買って行く!』

f0085225_19233699.jpg


ピカピカの地面は行来する人の多さを
Dubrovnikの栄華の跡を物語る。
今日も夕暮れ美しい旧市街だねぇ。
フランシスコ修道院どうする?
明日にしよう。

f0085225_19245627.jpg


f0085225_19244134.jpg 

旅のホウレンソウ♪報連相 - CROATIA④に続く













Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-10-07 19:35 | 旅先の風景

『旅のホウレンソウ♪報連相 - CROATIA②』

CROATIA/Dubrovnik 【2日目】

f0085225_9222316.jpg


Dubrovnikの朝。

6時30分
パチリコ軍団。
今日も爽やかな目覚めでございます。



シャワーを浴びてすっきりしたら(←常套句)
テラスで朝食をいただきましょう♪
世界遺産を眺めながら頂く朝食なんて贅沢~♪
f0085225_923558.jpg


『I have to say good bye…』
別れを惜しむご夫婦達の姿に
バカンスでの出会いと
ひと夏の思い出を感じつつ・・・
f0085225_9232660.jpg

f0085225_9234133.jpg



ひそかに写ってみた。



食事の後は朝日を浴びてお庭を散歩。
f0085225_92466.jpg

f0085225_9244678.jpg


はちみつ色の城壁。
Golden wallとも言われているそう♪
f0085225_9243186.jpg


非日常の朝のひと時を楽しむ 『よ』リーダー。


f0085225_925943.jpg


『うちのhusbandったら初めてDubrovnikに私を連れてきたのが9月だったのよ!
そりゃ~騙されるわよね、美しすぎて。ワッハッハ。』
f0085225_9261380.jpg


と笑うVeronicaさん。
南米チリからこの地へ嫁いできたそう。
旦那さまはクロアチア人。

Photographerだそうだ。





今日はどうする? まずはビーチ・・・
というか岩場(!?)で
ゆっくり考えるとしましょうか。 かなり自由なビーチだね、アハハ。
f0085225_9265156.jpg


ゆっくり・・・どころか
結構・・・元気に泳ぐ『よ』リーダー・・・
わたしはちょっと目をつむってみようかな、アハハ。 
f0085225_927889.jpg


f0085225_927436.jpg

泳いだあとは
木立の中ににある
ビーチレストランで軽くランチに♪

魚介類のパスタとゆるやかな海風が
なんとも気持ちいい。

カメラ目線で微笑むマダム。
ありがとう。



さてさて
シャワーを浴びてすっきりしたら(←常套句)
またもや旧市街へ出かけようねぇ。今日は城壁を歩こう。
f0085225_929244.jpg


途中にある市民のビーチ。絶好の眺めだわ~!
f0085225_9295774.jpg


マリーナも。
f0085225_9301735.jpg


2kmにわたる城壁をのんびりと一周歩いてみることに。
中世から時を止めてしまったかのようなテラコッタ色の街並みを
俯瞰から眺められるなんて。ひゅ~。『わたし飛べる!!』
f0085225_9322916.jpg


f0085225_935312.jpg


f0085225_93479.jpg


ミンチェタ要塞からの眺め。
沖にはロクルム島が見えるね。船で20分くらいで行けるらしいわよ♪
行ってみたいね。明日行く?
f0085225_9334022.jpg


額に入った絵のよう。
f0085225_9343352.jpg


丸いちいちゃなドームは
城壁の監視所だったんだって。
f0085225_1052233.jpg


太陽に愛された街のメインストリート
プラツァ通り。
f0085225_9361741.jpg


紺碧の海で自由に泳ぐみなさん。
泳いだあとは
冷たい飲み物でのどを潤して、ゆったり甲羅干し。
休んで、泳いで、休んで、そしてザバーン、また泳ぐのだ。
ここは大統領から地元っこまでもが来るというれっきとした岩場カフェCold Drinks Buzaだ。
f0085225_9374892.jpg

f0085225_9372515.jpg


かわいいレストラン。
f0085225_9382699.jpg


かつて 海から攻め込んでくる外敵から守るた使われていた大砲と
f0085225_93849100.jpg

f0085225_9405136.jpg

美しい夕暮れ。
f0085225_939365.jpg




目の錯覚。
f0085225_9403220.jpg


ジェラートでも食べませんか?
目立たない路地にそっとたたずむDolce Vita。
オーナーは親子2代続くパティシエなんだって!!
f0085225_9412020.jpg



f0085225_9414486.jpg


美味~。でも冷たくて頭部がぁ・・・。イタタ。




散歩後のハラペコ軍団。
ハンサムな衛兵さんを横目に
『ムール貝っ♪ ムール貝っ♪』

f0085225_9484438.jpg


今夜は噂のLOKANDA PESKARIJAに行ってみることにしましょう♪


f0085225_17292821.jpg

ここは獲れたてのシーフードが美味しいらしく
毎夜毎夜混雑している人気の店である。




到底店内には入れず、港のすぐ横の自由な席へご案内♪ 問題ございません。
f0085225_10202744.jpg


今夜も海風とワインを楽しむとしましょうか。
風・・・ちょっとつよいけどね、アハハ。
f0085225_9471174.jpg

f0085225_9473047.jpg


さぁ、明日はもう一軒の気になるホテルへ移動だね。楽しみ~!!

旅のホウレンソウ♪ 報連相 - CROATIA③に続く

Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-10-03 10:34 | 旅先の風景