Zelkova.Kの気まぐれJewelry日記

zelkovak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『旅のホウレンソウ♪報連相 - LONDON→CROATIA①』

London→CROATIA/Dubrovnikへ 【3日目】
 
5時起床
→6時にTaxi
→6時半 Victoria駅 特急/Gatwick Express
→7時 LGW/London Gatwick空港
→9時50分発 BA(British Airways)便にて出国

さて今日はいよいよCROATIAへの移動の日。
時差ぼけのおかげか パチリコ眼覚めがヨロシ。

朝から大混雑のGatwick空港。
Fish&Chipsを食べたいという 『よ』リーダーは
『Oh~ごめんよ~11時からなのよFish&Chipsは!』とことごとく断られ
あえなくEnglish Breakfastを。(●^o^●)
それでも じゅうぶんのんびりと朝ごはんを楽しんで さぁ出発だ!
f0085225_10222166.jpg


ところがところがOh My God!なんてことだ・・・
非常口扉の一つ前列になってしまったワレワレの席はなんとリクライニングが出来ないシートらしい。
今日も満席。3時間ピシッと直角キープ!?
いいえ、枕が盛り上がっているため直角どころかむしろ頭が垂れるありさまです。
『眠れないね、これ。(;一_一)ガルル・・・』

ささやかな不満をもらしながら目をつむってみる二人。
瞬きをした次の瞬間窓の外の景色は・・・アレレ??
碧い海にオレンジの屋根・・・これはアドリア海では?
f0085225_1023133.jpg

眠れたじゃ~ん♪

こじんまりと小さな空港。
そこはアドリア海の真珠と呼ばれるCROATIA;Dubrovnikの空の玄関だ!
f0085225_1024590.jpg


まずはTaxiでホテルへ直行。今日はThe Grand Villa Argentina★★★★★に宿泊だ。
ここは1920年にアルゼンチンで財をなした人がVillaを建てたのが始まり。
歴史と情緒あふれるホテルである。
f0085225_10242474.jpg

f0085225_10243765.jpg


やわらかな午後の光が差し込む部屋。
f0085225_10245125.jpg

夢に見たアドリア海が目の前に広がる。

f0085225_1285890.jpg


プライベートビーチがあるようだよ、ちょっと泳いじゃおうか。
f0085225_10261491.jpg


思い思いに楽しむみなさん。
f0085225_12200100.jpg


向こうに見えるのは城塞に囲まれた旧市街。この旧市街は世界遺産だ。
f0085225_10271013.jpg


歴史を振り返ると・・・
CROATIAという国は1991年の独立宣言後も
旧ユーゴスラヴィア軍とセルビア人の反撃を受けて4年ほどの内戦が続き
ここDubrovnikさえも
おびただしい数の爆撃が10時間続いた日もあり 火の海と化したそうだ・・・(>_<)

歴史に翻弄され 戦火を生き延びた 誇り高き街Dubrovnikの夕暮れはとても優しい。
ようやく訪れた 平和と自由を称える人々の 穏やかな心を表しているかのようだねぇ。
f0085225_10274227.jpg


さぁお腹もすいてきたね、旧市街でDinnerといきましょう。
ホテルから10分ほどテクラテクラ歩けば
もうそこは目抜き通りのプラツァ通り
f0085225_10282439.jpg


今日は1886年開業のPROTOという
ダルマチア地方伝統料理のレストランがお目当てだ。
f0085225_1030140.jpg


ここは あの【世界で一番魅力的な独身男性】【王冠を賭けた恋】として有名な
イギリス国王EdwardⅧ(エドワード8世)と
アメリカ人のWallis Simpson(ウォリス・シンプソン夫人)がデートを楽しんだ場所らしいわ。
へぇ~♪
f0085225_1029498.jpg


珍しく早くに予約したのでほぼ一番乗り。
その後お店はあっという間に満席に!!
f0085225_13193335.jpg



ここでもオイスターに舌鼓♪ 
元気に挙手しておかわりを。 お店の人に笑われちゃった、アハハ♪
f0085225_10303371.jpg


夜風が気持ちいいテラス席。
f0085225_10292143.jpg


一歩路地に入ればこんな素朴なたたずまいも。
f0085225_10305578.jpg


夜を楽しむ大人達で 旧市街は まだまだ賑やかだねぇ。
f0085225_10311469.jpg


かつては海洋国家として栄華を極めたDubrovnik
税関だった建築遺産Sponza宮殿を仰ぎながら・・・
f0085225_10312925.jpg


あ~明日は城壁の上を歩いてみようねぇ。
f0085225_10314474.jpg


うん、いいよ。ムール貝も食べたい。
f0085225_1925448.jpg


夜のビーチを眺めながら 坂を上ればすぐホテル・・・
明日は朝日を浴びてはちみつ色に輝く城壁を見よう~
さぁ連続早起きだ!!がんばっぺ!!
f0085225_10323085.jpg


旅のホウレンソウ♪報連相 - CROATIA②に続く

Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-30 11:12 | 旅先の風景

『旅のホウレンソウ♪報連相 - LONDON②』

London【2日目】

さてさて昨夜ホテルに戻るや否や 泥人間と化したワレワレは
21時30分には記憶を失い・・・
今朝は6時にパチリコ♪ 目が覚めました。

好都合♪ 好都合♪
シャワーを浴びてすっきりしたら
さっそく近所でBreakfastといこうではないか!!

f0085225_23484385.jpg

相変わらず暖かい服は持っていない私。

かろうじて袖のある服をきて
ホテルの外に出てみるが・・・
やっぱり寒々しいね。






8時半Openのかわいいリボン屋さんにて 『Good morning!!』
少々調達。
f0085225_23491164.jpg



朝食は近くのCAFEにて
f0085225_0385816.jpg



f0085225_23492334.jpg


Traditional English Breakfast
という名のプレートを頼んでみた。














f0085225_23495241.jpg

こちらはサーモンのなんとか。(健忘)

道を行き交う学生達を
『大人っぽ~い!』 間近で眺める30代。
今日はどこに行こうか 考えるとしよう。

意外とお腹いっぱい。
デニムがきつい。







大英博物館や
Buckingham宮殿の衛兵交代などの大御所は
二人とも以前に見たことがありますゆえ
今回は ウィンドウショッピングや公園でのんびりしてみようと決定。


そんな矢先のこと。
10時Openの靴やさんの前でけやき動かなくなる。
ピンときたブーツが目に入ったのだ。
f0085225_2350365.jpg


これもいいね、あれもいいよ、とナイスサポートで運ばれてくるブーツを
小気味よくサクサク履きこなし 決定したのはコチラ。最初にピンときたブーツでした~♪
f0085225_2350535.jpg


明日から アドリア海リゾートに向かうワレワレには 多分必要のないアイテム。
でもごきげんです。

足取りも軽く
開店前のCOX&POWERのショーウィンドウなどを覗き込む。
f0085225_23511311.jpg


『作家』らしいデザインの作品達。日本でもよく雑誌で取り上げられますね。
f0085225_23512634.jpg


さてごきげんブーツを もうLondonで履いちゃうか 履くまいか
自分と闘いながら 一度ホテルまで戻り さりげなく厚着。(やっぱり寒いのか)

公園に行くしブーツは却下することに。
その後アンティーク商人の集まるエリアで しばし英国Jewelryを見学。

【ちょっと豆知識】
Victoria女王が英国史上最長の在位を記録した1837-1901年。
Jewelryの歴史ではこの時代に作られたJewelryをVictorian Styleと総称します。
この時代初期ののJewelryには明るさと華やかさが満ち溢れ 主に金が使用される。
中心となるデザインは自然な植物模様やゴシックやルネッサンスの復元デザイン。

またVictoria女王の死後1900-1910年ごろまでは
息子のEdwardⅦ(エドワード7世)の時代に。Edwardian Style。
Jewerlyもプラチナとダイヤモンドの多様
左右対称の堂々とした大柄で正統的なデザインが特徴。


店先でマニアックな質問などを繰り返し かなり時間が経過したころ。
リーダー『よ』(←夫)に軽く施され ようやく我に帰る『け』。 ゴメン ゴメン。

New Bondストリートを下り切ってちょっとPubで休憩だ。
f0085225_23525894.jpg

f0085225_23531356.jpg



のどを潤した後は
Green Parkを通って。
f0085225_23532572.jpg


Hyde Park目指してGO!
f0085225_2353528.jpg


この左の塀、高いよね、アハハ。
Hyde Parkってっこんなに厳重な入口だったっけ?アハハ。
有刺鉄線も張ってるよね?アハハ。・・・え~っ!?
この中は女王陛下がお住まいのBuckingham宮殿では?
f0085225_0405839.jpg


f0085225_23543946.jpg

ってことで引き返す。

Hyde Park Cornerから
正しく?!公園に入ってみた。



f0085225_2354516.jpg


しばしお花の前で昼寝。のんびりしよう。
f0085225_2355960.jpg

リスっこもいるよ。
f0085225_23552355.jpg

             ↓↓↓ アップ❤ ↓↓↓
f0085225_23561734.jpg


結構本気出して眠っちゃって 陽が傾いてくる。
軽く施してお散歩再開。が、雲行きが怪しいね。得意の休憩。
f0085225_2357870.jpg


雨がやむのを待って街へリターンすることに。
f0085225_23564152.jpg



いつかは泊まろうHotel The Ritz Londonで寄り道。パチリ。
f0085225_23572213.jpg

f0085225_23573941.jpg



f0085225_0253567.jpg





さて
『よ』リーダーの行きたいお店に向かいましょうね。
と思ったが・・・この通りに着いたのが18時05分
Edward Green(靴) John Lobb(靴) Crocket&Jones(靴)
全部18時までだった。しょぼん・・・

閉店後のショーウィンドウを覗き込む。
まさにウィンドウショッピング。

f0085225_23582125.jpg


寂しそうにSelfridgesの前で微笑む
『よ』リーダー。


ロンドンっ子に愛されているデパート。
ここは21時までのようだね。
ああ、それにしても残念だったね・・・。




Selfridgesを出たエリアには
夜な夜な楽しめるレストランが軒を連ねてるようだ。

ここはイギリス。
今夜はイタリアンCarluccio’sにしよう♪ (失敬)

お腹も膨らみ元気を取り戻したワレワレ。

後ろの席の女の子が連発する 『Lovely♪♪』 という声が店内に響き渡る。
わたしはイギリス人が何にでも使うこの 『Lovely♪♪』 という言葉が結構好きだ。
f0085225_23584037.jpg

f0085225_23585212.jpg


こうして短いLondon滞在 2日目の夜は更けゆくのだった。

数分歩けばすぐホテル。でももう瞼は落ちそうZzz・・・
明日は5時起床だし!がんばろう。

旅のホウレンソウ♪報連相 - LONDON→CROATIA①に続く。。。

Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-28 00:59 | 旅先の風景

『旅のホウレンソウ♪報連相 - LONDON①』

成田-London 【1日目】 
f0085225_9313958.jpg
                                        ↑↑↑ 友人・つなっこ↑↑↑
満席のJAL便にて成田を発つ。
f0085225_0451676.jpg


f0085225_0442376.jpg

出発前には笑顔でパチリ。
だが実は久々のヨーロッパ便
内心眠れるか心配・・・


 
f0085225_057111.jpg


そう思っていたのは束の間、食事を終え映画を1本鑑賞後にはアレレ。
ちょっと寝ようかな・・・8時間眠る。
あと1時間ちょっとで着陸だって!? え~~~!? 早い!!
特技は熟睡:こんなところで実力発揮。

あっという間にLHR/ London Heathrow空港に到着です。(いやホントに。)
さっそく特急/Heathrow Expressに乗り
f0085225_0593783.jpg


15分でPaddington駅へ。
f0085225_0493978.jpg


15年前に一人でLondonに来た時はどうやってCityへ出たんだったかな?
飛行機(アエロフロート)が7時間遅れて夜中に着いたのは覚えているのだけれど
その後どうやってホテルに向かったのかが全く記憶にないのだ・・・
などと健忘の案件を少々気にかけながらTaxiで5~10分。
プチホテルとでも言えようかThe Mandeville Hotel★★★★に到着。

f0085225_049568.jpg

f0085225_0501214.jpg

f0085225_0502556.jpg

OxfordストリートやBondストリートなんかの目抜き通りに程近く
ササッと街に出かけたいときには最高の立地。
2泊だけしてCROATIAに向かうような変わった旅程の私たちにはぴったりと思われる。
FIGARO japonにて発見。

さて シャワーを浴びてすっきりしたらDinnerに向かおう。
国際線乗務員のHitomiちゃんが前に教えてくれた
Tower Bridge近くThams川沿の倉庫を改装してできたButler’s Wharfというエリアがいいらしい。
『テラス席が気持ちよかったよ~♪』っていうLe Pont de la Tourに行ってみよう♪
f0085225_0515111.jpg


BANK駅で乗り換えて・・・
f0085225_0504172.jpg


あれあれ、London、もしかして寒い?
f0085225_0505335.jpg


わたくし寒がりの割には結構防寒対策に抜けが生じます。
本日もロンドナー達は自由な格好。半袖もいればコート、ダウンジャケット、まふりゃーにブーツもいる。
でも80%くらいの人は冬っぽさ満点の風合いだね。

・・・半そでしか持っとらんわ。
18~20℃って知ってたのに
1日2日なら何とか乗り切れそう、きっと私大丈夫・・・って思っちゃったんだよね。
なぜ。すごく不思議。でも寒さはそうはいきませんね。

奇しくも最高気温17℃だったこの日の夜は・・・リバーサイドのテラス席は無理・・・でした。
でも窓側の席でTower Bridgeの跳ね橋が上がる瞬間を3回も見られたので大変ラッキー。
f0085225_0512628.jpg


昔は毎日50回ほど上がった橋も
現在は多くても週に3回ぐらい、高さのある船が通る時にしか上がらないそう。

たにし?に似た貝はいまだ何貝か不明だが
レモンをきゅっと絞ったオイスターは美味しかったYO!!
(Hitomiちゃんありがとう♪♪)
f0085225_0511157.jpg
f0085225_0511941.jpg


食事の後はますます寒くなったTower Bridgeの上でパチリコ。ガタブル。
f0085225_0521456.jpg


一人半そではmeのみ・・・
煌々とあやしく光るTower of Londonを左に眺めながらガタブル強。
f0085225_0522383.jpg


このTower of London 日本人にはロンドン塔という名でよく知られていますねぇ。
牢獄として使われていたという歴史の方が印象深い城塞。

この中にあるJewel Houseには
世界最大の530ctダイヤモンド『Star of Africa』がはめ込まれた王しゃくと
東インド会社がVictoriaⅠ(ヴィクトリア1世)に贈った
あの『koh-i-Noor(コヒヌール)』ダイヤモンドが飾られていることも大変有名ですよね。


f0085225_951082.jpg
ちなみに『ブーリン家の姉妹』という映画の中で
HenryⅧ(ヘンリー8世)の二番目の妃
Anne Boleyn(アン・ブーリン)が
世継ぎの王子(男の子)を残せなかったことを理由に
姦通罪として処刑された
あの恐ろしいシーンを覚えていますか?

その舞台それがまさにココですね。ガタブル。


(c) 2008 Columbia Pictures Industries, Inc.
and Universal City Studios Productions LLLP and GH Three LLC.
All Rights Reserved



その後
頑張ってはみたが
いろんな意味でのガタブルが止まらなくなったわたくしの手のひらが
勝手にTaxiを止めて帰途に着いたことは言うまでもない。。。ガタブル。。。

f0085225_052494.jpg


旅のホウレンソウ♪報連相 - LONDON②に続く。。。

Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-27 01:26 | 旅先の風景

『帰還』


帰ってきましたZelkova.Kです、こんにちは♪
休暇中ご連絡を下さったみなさまありがとうございます。

072.gifK野P子さまご結婚5周年記念おめでとうございます。
  ご主人さまからの記念のジュエリーびっくりなさったようですね~
  気に入って頂けて嬉しいです。
072.gifS藤T子さまMailをありがとうございます。
  喜びのお声がとても嬉しく励みになりました。
072.gifS山K子さま心のこもったお手紙そしてカードをありがとうございます。
  とても幸せな気持ちになりました。嬉しい!!
072.gifK崎A子さま可愛いメッセージとご帰国のお知らせそしてPケーキをありがとうございます。
  やはり文字とはとても気持ちが伝わるものですね。嬉しかったです。

さて今回のお休みではヨーロッパの方に足を延ばしました。
成田→ロンドン→クロアチア→ロンドン→成田


『旅のホウレンソウ』と題しご報告も少しずつして行きたいと思います。
どうぞお付き合いくださいね。

f0085225_1645395.jpg

Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-25 23:59 | お知らせ

『ヴァカンス』


f0085225_0313759.jpg


072.gifお知らせ072.gif
Zelkova.Kは9/12(土)~9/25(金)まで休暇を頂きます。
碧い海が見えるテラスで朝食を。。。食べたい。。。

メールの返信等は9/26(土)以降になることがございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが
みなさまどうぞよろしくお願い致します。

では行ってきま~す!!

Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-12 00:40 | お知らせ

『Original家紋 - けや紋』


家紋が結構Freedom♪♪
Zelkova.Kの『Z』だもん!!こんにちは♪ けや紋です。

さて前々回からの続き・・・
沖のりこ先生の家紋制作セミナーを受講したわたくし
こんな家紋を編み出してしまっているよ037.gif・・・な当日の様子。

f0085225_0453986.jpg


f0085225_046255.jpg

ローマ字が入っているよ。
『Z』は自由すぎるよ。


f0085225_04739100.jpg








まったく他の受講者のみなさまのような
家紋的・美のセンスには及ばず
別世界を暴走してしますね~。
そしてみなさま(全員素人)のレベルの高さに
あんぐり!
白目になっちゃいそうでした。





f0085225_047383.jpg


しかしながら
2点考えたうち
”囚われない性格”が表れているように感じた
こちらに決定することに。








ところが・・・
わたしのアレレ家紋を
沖のりこプロに修正していただいたらどうでしょう♪

f0085225_072190.jpg

まあ~~~!!素敵な仕上がりに!! 
変身ぶりにえ~うそ~!!再度あんぐり!!

現在こちらは作品の裏側などにトントンって打っている
Zelkova.Kの刻印にする予定でオーダー中!
Zelkova.Kの新たなバージョンの刻印が登場しますよ。

f0085225_0161099.gif
沖のりこさんは
一児のママとして奥様として
そして家紋デザイナー・講師としてご活躍中です。
いつも正直でとってもさっぱりしている性格ののりこさん。
そして仕事の早さは尋常じゃありません。
ご邸宅には寿司カウンターをお持ちという謎の一面もお持ちで
ますます魅力的。


どんどん広がるのりこワールド。
これからも一緒に楽しんで行けたら嬉しいです。
沖のりこ家紋制作講座のご案内

072.gifお知らせ072.gif
Zelkova.Kは9/12(土)~9/25(金)まで夏季休暇を頂きます。
メールの返信等は9/26(土)以降になることがございます。
みなさま大変ご迷惑をおかけいたしますがそうぞよろしくお願い致します。

055.gif日本橋のK野さま
055.gif目黒区のM子さま
055.gif宮城県のT子さま
9/10付で作品を発送しました♪ 9/11午前着です。
040.gifありがとうございます。040.gif





Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-11 00:34 | お知らせ

『ちょっとブレイク - メリッサ笑いの神宿る♪』


『けやもん』その前に・・・ちょっとブレイク♪

笑いころげる新婦MelissaがSo cute!! (9/2投稿のYouTubeより)



厳粛な雰囲気の中で緊張のあまり
新郎Andrewは
神父の言葉
「lawfully(正式に)」を「waffle-y(ワッフル)」と・・・言い間違えてしまう。
そして「パンケーキだよね」と。
すると新婦Melissaの笑いのスイッチがONに・・・♪
足をパタパタさせてのけぞる
その気取らない『おばちゃん笑い』に一票!!
まさにA joyful marriageの始まりの予感。
太陽のような明るい家庭になるね、きっと!! So cute Melissa!!

072.gifお知らせ072.gif
Zelkova.Kは9/12(土)~9/25(金)まで夏季休暇を頂きます。
メールの返信等は9/26(土)以降になることがございます。
みなさま大変ご迷惑をおかけいたしますがそうぞよろしくお願い致します。


Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-08 14:46 | ひとりごと

『家紋デザイナー沖のりこ × Zelkova.K』

さて前回の続き・・・
ブログにKAMONジェネレーターの日記を記し
半年ほど経ったある日のこと。
2008年7月Zelkova.K宛に一通のメールがきました。
それはJewelryのご相談でした。

お打合せの約束をし表参道にてお話しているふとその瞬間に
偶然にもお相手の女性が『あの、沖のりこさん』であることがわかったんです!!
わたくし稲妻が走り扁桃腺が飛び出るかと思うぐらい驚きました。
だってZelkova.K
いつの日か
沖のりこさんと共に家紋のようなJEWELRYを作ってみたいな~と思ったりして
ご連絡先をブックマークして、何度もKAMONジェネレーターで眺めていたってわけなんですもの~!!

ご結婚されていて本名(苗字)が変わられていたのも
すぐには気付かなかった理由ですね^-^

その後・・・
ご出産されて落ち着かれた翌年の春にもう一度お会いしました。
のりこさんの家紋デザインをアレンジして
お母さまへのブローチをお作りすることになったんです。
出来上がったのがこちら!

f0085225_2224614.jpg


オリジナルデザインの家紋【蓮に桜流し】
f0085225_21393082.jpg



そしてブローチ用にアレンジされたデザイン
f0085225_21422220.jpg













そして原型。
f0085225_2149932.jpg


ドラマティックなデザインに合わて
トントンたたいて土目のテクスチャーを。
丁寧につや消し/つや出しの仕上げをしてブローチに息を吹き込む!
完成!!
f0085225_2255927.jpg


4月にリニューアルOPENされた
葉山のお店『へなのや』さんのパンフレットにもご紹介いただいております。


f0085225_1103848.jpg


5月からはその『へなのや』さんにて
沖のりこ×Zelkova.Kの家紋ジュエリーもオーダー承っています。
~優しさと心地よさが込められた”美”をお届けします~
完全オーダーメイドの高級家紋ジュエリーですね~。
その他にも
江戸鍔師である金工の末裔【彫銀】さんとの銀細工アクセサリーも扱っていらっしゃるようですよ。

沖のりこ家紋のブログ
沖のりこへなのやのブログ
沖のりこ家紋デザイン研究所所長のブログ←最新版ブログ

実はZelkova.Kも家紋を作ってみたくなっちゃって・・・
作っちゃいました・・・『けやもん』
オホホ071.gif


けやもん次回につづく・・・

072.gifお知らせ072.gif
Zelkova.Kは9/12(土)~9/25(金)まで夏季休暇を頂きます。
メールの返信等は9/26(土)以降になることがございます。
みなさま大変ご迷惑をおかけいたしますがそうぞよろしくお願い致します。


Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-03 21:57 | 新作紹介

『沖のりこさんとは・・・?』


家紋デザインー・家紋デザイン研究所の所長
沖のりこさんをご存じですか?

実はわたくし
この質問を以前の日記で一度したことがあります。
2007.11.26の日記はコチラ→

ちょっと沖のりこさんをご紹介(プロフィールより)
f0085225_18245714.gif
■沖のりこ【家紋デザイナー】
■日本家紋研究会会員
■神奈川県三浦郡葉山町在住。
■2004年5月:独立。家紋研究・制作活動開始。
■2007年5月:(株)へなのや設立。店舗開店。
■家紋研究・家紋、洒落紋、企業紋の作成・ オリジナル家紋ジュエリー、
家紋商品の作成販売


その卓越したデザインセンスとオリジナリティー溢れる作品には定評があり
個展・グループ展多数出展。
家紋デザイナー育成(講座・検定etc)にも力を入れており
多数メディアに取り上げられる。

そんな沖のりこさんにまつわるお話をしたいと思います。
まずは

わたくしが沖のりこさんを知ることとなった
AYATAKAの家紋風デザイン
KAMONジェネレーターの復習から。

自分の名前など入力するとオリジナル家紋ができるというかなり楽しい機能。
KAMONジェネレーター
川崎けやき編 
【笹竹】 笹竹紋のあなたはとにかく真っ直ぐな心の持ち主。
周りの変化に流されることもなく、ひたすら目的を・・・
多少、熱しやすく冷めやすいのが難点ですが、曲がることなくそのまま、真っ直ぐ進んでください。

f0085225_18302092.gif


さらには
相手の名前と一緒にいれれると二人だけの家紋ができるさらに心くすぐられる機能も。
KAMONジェネレーター ペア編

f0085225_18304736.gif
f0085225_1831090.gif


                ↓ ↓ ↓
f0085225_18311361.gif

オモシロいねぇ


そのようなことを日記に記していたわけですが
あのときのわたくしはまだ
その後に起こる沖のりこさんとの出会いについて
まったく予期していませんでした。




つづく・・・


072.gifお知らせ072.gif
Zelkova.Kは9/12(土)~9/25(金)まで夏季休暇を頂きます。
メールの返信等は9/26(土)以降になることがございます。
みなさま大変ご迷惑をおかけいたしますがそうぞよろしくお願い致します。


Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2009-09-01 18:33 | お知らせ