Zelkova.Kの気まぐれJewelry日記

zelkovak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『アロマと癒し』

風邪ってこんなに長引くものでしたでしょうか。
未だ別人の声を持つ女・川崎けやきですこんにちは。

突然ですが近所にクリニックが出来る予定です。
12月開業予定。
わたしとしたことが先走って風邪を引いた感があり妙に残念でなりません。
正直、診察券番号【000001】狙ってました。(マニア)

クリニックの名は
仮名:『風の診療所』
だそう。
何度見ても『風邪の・・・』ではないようです。
爽やか系をねらっていると思われます。
正直、今後の動きが非常に気になります。(余計なマニア)


さて今日は
日本橋のジェリーサロンにて開かれたアロマテラピーのワークショップに行ってきました。
以前からお世話になっている
ジュエリーデザイナーでありカラーセラピストでもある『FUMIKO』さんが主催する夕べ。
アロマミストを作ってみよう。イェイ。

という会です。イェイはわたしが勝手に付けました。


今まではアロマテラピストの友人達におんぶに抱っこで
マッサージオイル(fumifumifumikaによる)
アロマミスト(ちかげテラピストによる)
全~~~んぶお任せだったんです。(お二人ともありがとう!!)

そんなわたしが今日は初めて自分の感覚を使ってミストを作ってみたのでした。
さて、どんなものを作るのか、非常に嗅覚の鈍っている川崎けやき。

リラックスしたい♪




『先生わたし外国のホテルのような香りがいいです♪』

そう言い切り、
南国リゾートのホテルロビーに吹き込むあの風の様子までをも妄想しながら
わたしが作ったアロマミストとは・・・

じゃーん。

f0085225_3394799.jpg


オレンジスイート : 8
シトロネラ : 6
ペパーミント : 2
ユーカリ : 2

というブレンド。












『思いっきり爽やかな朝ですね』系
『柑橘みずみずしー搾りたて笑顔ですね』系

f0085225_339138.jpg

ってな感じの香りが出来上がりました。
だいぶ方向性が変わって参りましたけど!!アレっ!?
実に早起きが得意そうな香り。
これは隠れた願望の表れでしょうか。

気持ちや効能で選ぼうとしても
好きと思った香りでないと効果も半減?しちゃうそうですが

わたしが一番気に入った『シトロネラ』という香りの
効能はというと・・・

虫除け
えっっっ!?

(悪い虫は寄ってきてませんけど・・・)

・・・っていう意味でないのはわかってます。
しかし効能が・・・効能が・・・当初の目的とだいぶかけ離れています。

正直『蚊』には本当に良く刺されますので来年の夏にはぜしこの知識を
有効活用させていただこうと固く決意致しました。

そして
体とはなんて正直なのでしょう。
この喉や咳を癒すかのように自然に選んだ香り『ユーカリ』

先日の日記のコメントに書いてくださった
お二人の声がきっと私の脳裏に焼きついていたのでしょう。
 
南半球に住むカンガルー派ドクター LUCK 10さん 
エアライン出身の小動物系アロマテラピスト Lavareちゃん


ありがとうございます。
ユーカリという言葉がどうしても頭から離れませんでした。
根っからのコアラ派ですね。(深い意味なし)

南国のホテルの香りとは大きくかけ離れたけれど
自分が欲している香りをチョイスしブレンドすることによって
ぴったりと心が落ち着くいい香りが出来上がりました。感激!

先生はそのある意味『飛躍しすぎた香り』
かけ離れ具合を知っておられながら優しくこう言って下さいました。
【爽やかな朝】いいですねその名前。
ご自分でそういうふうに名前をつけてみるのもいいですねぇ。』

わたしの他にもたくさん参加者がいらっしゃいましたが
その中のお一人が
『先生に癒されます。』と言っていました。

本当にそうです。そう思いました。
触れ合うこと、言葉や表情で人の心を癒せる。
人ってすごいですね。
そういう人になりたいですね~。
その時わたしは黙っていたのですが心の中ではそう思っていました。

・・・・・

実をいうと
先日数日間咳が止まらない日が続き
目玉が疲れる・・・という珍しい状態に陥りました。

ふと入ったマッサージのお店は
今思えばオーガニック系アロマを主体としているお店のようでしたが
3席しかないスペースで
偶然にも私以外の2席が芸能人(?)・・・というさらに珍しい状態でした。
66.6%芸能系。
なんだか全然落ち着くことができなかったんです。(勝手に。)

おそらく
お一人はハーフの人気モデルさん。
もうお一人は最近エーベックスに移籍された有名音楽プロデューサーかつミュージシャン。

何かから開放されたようにすやすや眠るその透き通るような彼女の横顔。
そのすぐ30cmとなりには
咳込むことを妙に恐れ
ガマンにガマンを重ねてコメカミの血管が浮き出ているわたしが・・・。
起こしちゃいけないと思ったのです。
目が冴えまくりました。
何も考えない至福の時・・・とはかけ離れて
かなり頭も冴え渡りました。

鼻づまりとの相乗効果?もあり
全くリラックス出来なかったことは
言うまでもありません。(勝手に緊張・・・)

・・・・・

アロマテラピーとは
香りによって心身の健康と美しさを保つ自然・植物療法のひとつであると習いました。
人と人の触れ合いの上で得られる心の安らぎと共に働いたときには
さらに何倍もの癒しが得られるような気がしました。

何でも人の温かみが加わったときというのは
何倍もの相乗効果が得られるのかもしれませんね。
そこが人のすごい所です。
オモシロイですね。人。

素人ながらにそんなことを思った体験でした。
アロマテラピーのワークショップでもいい学びができました。

初めて作ったアロマミストの香りは
シュッと吹くたび
私にこのことを思い出させてくれる香りになることは間違いありません。

f0085225_338083.jpg


Zelkova.K Keyaki Kawasaki
by zelkova-k | 2007-10-11 01:30 | 気になったこと