Zelkova.Kの気まぐれJewelry日記

zelkovak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『Re・born』 - Engagement Ring

みなさんお元気ですか?お暑うございますね。

わたくしは寒がりのくせに暑がりでして
ここのところ肩で息をしながらも元気に過ごしております。(頭から湯気のイメージ)

冬は冬眠状態で眠い。
夏はゆでダコ状態ぼうっとして眠い。

きっと病名は【けやんき眠りコケ病】だと思います。

眠りすぎると毎日時間が足りなくなり結局バタバタ劇場になるという病気です。
みなさんくれぐれもご注意下さい。(そんな人他にいないから・・・。)

さて、今日はこのようなどうでもよかろう前置きは割愛して
みなさんにお見せしたいものがあるのです。

それは・・・。

こちらです!!

↓ ↓ ↓


f0085225_22382250.jpg

優しいリボンのような両腕の間にダイヤが抱きしめられているプラチナリング。
どうですか~?
光を存分に集めて輝く一粒のダイヤが本当に綺麗ですよね~。

再スタートの記念にと24年ぶりにリメイクされたご婚約指輪です。
ずっとご紹介したくておりました。

f0085225_22584541.jpgf0085225_22591873.jpgf0085225_22595529.jpg








リメイク前はみなさんもよくご存知の立て爪タイプのご婚約指輪でした。

実はわたし、お打ち合わせの時に
ご主人様との出逢いや、
その後磁石のように(←勝手にそう呼ぶ)惹かれ合い結ばれたお二人(ウラヤマシイ・・・)について、
そして、
大学生のカッコイイ息子さん
女子高生のかわいいお嬢さま
数々の家族の歴史など

かなり前ノメリな感じでお聞きしてしまいました。
それはそれは夢中になってお聞きしてしまいました。(本当にずーずーしー。)

持ってきてくださったご家族の写真は繰り返し何度見せて頂いたかわかりません。
しまいには、
『このお写真、ベストショットです。』
などと変わったことまで言い出したりして。

すごくまっすぐに、正直に、ご主人様への愛する気持ちをお話して下さったんです。
いったいどんな旦那様だったのでしょう。

一心に家族を支える気持ちや、
どんなことがあってもご主人様を愛し続けついてゆくその姿が
わたしに直球で伝わりました。

つい、わたしも

『こんな風に思い愛する人とその家族と過ごして行けたら。。。行きたい。行こう。行ける!』

と、先走った妄想まで抱いてしまいました。
かなり前向きです。
仮想興奮で前ノメリ状態です。

きっと病名は【けやんき前ノメリ病】だと思います。

24年経った今でも奥様にこう思われるご主人様って素敵。
わたしもぜひお会いしてみたかったです。

でも、

・・・もうお会いすることは出来ないんです。

今は空のかなたからご家族を見守っておられることでしょう。包み込む愛で。

このリングには
そんなご主人さまの『包み込む優しさ』と奥様の『凛とした上品さ』
そんな意味が込められています。

f0085225_0435055.jpg



こんな風に素敵な方とめぐり合えてつくづくわたしは幸せです。
ありがとうございます。

ブログにもご紹介してくださいました。
毎日更新の素敵なブログです。
みなさんどうぞご覧下さいね。
↓ ↓ ↓

『どんどん広がる 幸せな日々』

f0085225_042309.jpg






Zelkova.K
Keyaki Kawasaki

by zelkova-k | 2007-06-21 00:28 | 新作紹介