Zelkova.Kの気まぐれJewelry日記

zelkovak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『公園で』

空が青くて気持ちのいいお天気だったので
公園で作品の撮影を。

この花の名前はなんだろう?
わかる方いますか?
f0085225_1932076.jpg


桜とふじ棚の下で写真を撮っていたら
突然見知らぬおじさまが
『どうぞお飲み下さい、アートですか。』


"お~いお茶"を1本下さいました!!
 
どうしてくれたのか理由がわからなかったので
もっとお話しするかな・・・(^。^)???
と思って音楽用のイヤホンを外そうとしたところ
おじさまはテクラテクラUターンし
そのまま黄色いお車で去って行かれました~。
わたくしの手元には小さなお茶の缶が。。。(@_@;)

桜の木の下で
お茶でも飲みながら休もうと思って公園に来たら
そこには既に
何やらパシャリパシャリしている人がいた・・・
よって計画を変更したのかもしれません。  


公園で写真を撮っていると
時々
声をかけてくれるお散歩の方などがいるんですよね。
小学生とか若者とか。

あるときは公園にて
スケボーの"技"を磨いていたの男子(推定10歳)
数人に囲まれワイワイガヤガヤ
何の目的か
年齢を尋ねられ。

そしてまた
あるときは
同じふじ棚の下でパシャリパシャリやっていると
モーガン・フリーマンみたいな外人さんに声をかけられました。

『座ってもいい?』

英語で話しかけられたので
『どうぞ』
小さい声で答えると
その後ぽつりぽつり間を開けて一問一答。

そして
先月は仕事で東北に行ったと言うので
どちらに?と聞くと
『仙台・松島・塩竈あたりにちょっとね。』

突然スラスラの日本語でおっしゃったので仰天!!
わたくし気付かずに仙台弁が出ちゃっていたかな?
英語なのに(*_*;とビックリしました。

すると
その外人さんは
40年も前から日本に住んでいて奥さまも日本人。
実は日本語がとってもお上手な方でした。

そして
モーガンさんが宮城に行ったことと
わたくしが宮城出身だというのは
ピンポイントな偶然で
若干興奮したのはわたくしだけのようでした。

今日は
ふと
そんなことを思い出した春の一日でした。

モクレンはあっちこっち向いて咲くところが
自由でいいですねぇ。

ごきげんよう。

f0085225_19365674.jpg


Zelkova.K Keyaki Kawasaki
056.gifZelkova.K HPはコチラ →  http://www.zelkova-k.com
by zelkova-k | 2010-04-08 19:45 | ひとりごと